ワキガ 耳垢

MENU

ワキガかな?と思ったらまずは耳垢をチェック!

汗をかいたときには、汗臭いにおいがしても不思議ではありませんが、もしもそれがワキガの臭いだとすれば、自分自身としてもショックを受けるはずです。
今まで自分はワキガではないと思っていたのに、近くにいる友人から嫌な顔をされてしまうようなことがあれば、もしかするとワキガなのかもしれないと思うようになります。

 

しかし自分では自覚症状がなく実際にどうなのかがわからない場合には、何かチェックをする方法があるでしょうか。

 

病院に行ってチェックをしてもらいたいとは思っても、ワキガなのかどうかを確信が持てない状態で病院に行くのは躊躇することでしょう。
それならば、あらかじめ自分でチェックをしてから病院にいっても遅くはありません。
ワキガかどうかをチェックする方法としては、耳垢の状態を調べることによって、確認をすることが出来ます。
耳垢の掃除をしてみると、乾燥気味の耳垢なのか、それとも湿り気のある耳垢なのかがわかります。
もしも湿り気のある耳垢だった場合には、ワキガの可能性があります。
耳垢の状態に湿り気があり、なおかつ黄褐色の色をしている場合にはさらに可能性が高くなりますので、疑ってみたほうがいいでしょう。
耳垢に湿り気があるからといって、必ずしもワキガの疑いがあるわけではありませんが、およそ9割の人がその可能性があると言われていますので、もしも湿り気があり、周囲の人から嫌な顔をされることが多いのであれば、病院を訪れて確認をした方がいいでしょう。

 

どの程度の症状があらわれているのかにもよりますが、あまりにも重度の場合には、手術によって改善を試みることもできます。
ワキガ体質の人は、周囲に大きな影響を与えることにもなりますので、治療をしていくようにしたほうがいいでしょう。
臭いに敏感な人であれば、例えいい人だということがわかっていたとしても、避けたくなるような存在になってしまいますので、早めの治療が必須といえるでしょう。